キャッシングする上で知っておくべき基礎情報!!

キャッシングでは繰り上げ返済の活用が有効

数多く存在するキャッシングサービスでキャッシングおすすめ情報などを見ると
キャッシングの借り入れでのメリットには、即日融資やインターネットキャッシング、無利息期間などがありますが、 最大のメリットは、「金利の日割り計算」と「繰り上げ返済」と言っても過言ではありません。

キャッシングにおいて毎月の支払日・支払額が固定になっている場合は、
必ず1カ月分の利息を加えて支払うことになります。
しかしながら、キャッシングは金利が日割り計算であるとともに繰り上げ返済ができるため、
借りている日数分だけ利息を支払えば済みます

例えば、キャッシングを利用して5万円を金利20%で借入れし、
30日後の支払日に返済する場合は、元金の5万円に利息の821円を足した
5万821円を支払わなければなりませんが、
借入日から7日目に返済すれば、5万191円を支払うだけで済みます。
もし、借入日の翌日に返済すれば、元金に27円の利息をつけるだけで済みます。

余裕がある時には繰り上げ返済

また、キャッシングで分割払いの契約をしたとしても、
約定の返済金額通りに毎月支払っていくのではなく、
余裕がある場合は、繰り上げ返済をしていくことが大きな効果を生みます。

例えば、金利18%のカードローンで30万円を借り入れ、
毎月の支払金額を1万円に設定すると、返済回数は40回、
元利込みの総返済額は399,463円になります。
ここで、毎月1万円の繰り上げ返済をして、毎月2万円を支払っていくと、
返済回数は半分以下の18回に減り、元利込みの総返済額も341,716円になって、
利息が57,747円も減ります。

もし、毎月の支払いは1万円しかできないなら、
年2回のボーナス月にまとめたお金を繰り上げ返済するだけでも、
総返済額を大幅に減らすことができます。

例えば、12カ月間は毎月1万円を支払うとして、
年2回のボーナス月に3万円を加えて4万円を支払うと、
返済回数は24回、総返済額は約363,000となり、ボーナス払いをしない場合より、
返済回数で16回、総返済額では約36,000円も減らすことができます。

繰り上げ返済を活用することが、賢明なキャッシングの利用方法と言えます。
もちろん繰上げ返済で通常よりも多く返済を行っても、
翌月などの返済額は通常通りとなりますから、本当に余裕がある場合に、
効率的に利用するようにしましょう。

COPYRIGHT© 2013 キャッシングの基礎情報 ALL RIGHTS RESERVED.